12/12まちべんを開催します

今回のテーマは【様々な活動を考慮した豊田市における移動の利便性について】です。
【内容】

人口の急激な減少と高齢化、地球レベルの環境問題に対応しながら、住民の生活の質が担保できる空間構造を構築していくことが求められています。その中で、住民の生活の質が担保できるように、公共交通や新しいモビリティの導入や施設の再編により、必要な施設やサービスへの移動しやすい環境を構築していくことが重要だと考えています。
今回のまちべんでは、豊田市において住民の生活に必要な都市施設への移動における利便性を分析した結果を報告するともに、移動しやすく便利なまちを作るための課題と今後の対策の方向性について議論します。

【話題提供者】

オム ソンヨン(豊田都市交通研究所 研究員)

【日時/場所】

12月12日(水)午後6時~7時頃
豊田都市交通研究所 大会議室(元城町3丁目17 西棟4F)

【お問い合わせ】

(公財)豊田都市交通研究所 担当:楊

電話:0565-31-7543

Email:machiben@ttri.or.jp