第89回まちべんを開催します

今回のテーマは【超小型電気自動車によるCO2削減効果の実践的検証】です。
運輸部門の地球温暖化対策として、急激な車両電動化の波が世界規模で押し寄せています。
電動化によって自動車からの二酸化炭素排出量削減を推進するためには、
深夜の余剰電力の活用、充電に使用する電力の脱炭素化、車両そのものの小型軽量化等が必要です。
具体的な対策の一つとして、小型軽量な超小型電気自動車(超小型EV)の普及・活用が推進されていますが、
削減量を推計するためには、実電費データや実際の充電時間パターン等のデータが必要となります。
今回のまちべんでは、実際に利用されている37台の超小型EVについて計測した実電費や充電パターンの測定結果を報告した後、
交通からの二酸化炭素排出量の削減について議論します。

◆ 開催日時:2月20日(水)午後6時~7時頃
◆ 開催場所:豊田都市交通研究所 大会議室(元城町3丁目17西棟4F)
◆ 参加費・参加資格:無料でどなたでも参加できます(要申し込み)。
◆ お問い合わせ・申し込み:(公財)豊田都市交通研究所 担当:楊、坪井
電話:0565-31-7543
Email:machiben@ttri.or.jp

※3月のまちべんはお休みさせて頂きます。
■第90回 4月  詳細な日時、開催内容、発表者は現在未定です。決まり次第、ご連絡させて頂きます。