機関紙「まちと交通」68号 を発行しました

特集「車検証データに基づく詳細な自動車走行距離推計手法の提案」

環境モデル都市である豊田市では、温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)の排出量削減に取り組んでいます。
本号では、車検証データを用いて市町村別の自動車走行距離を高精度に推計する新手法
(平成30年度の研究成果)について紹介します。

機関紙「まちと交通」68号