第126回目まちべんを開催します 【資料公開しました】

※資料は【こちら】からダウンロードしてください。

第126回まちべんについてご案内致します。

今回のまちべんは、オンラインと会場の2つの方法で開催致します。
会議室(豊田都市研究所内建物「3階」会議室)とオンライン(Zoom)での開催とします。
どちらの方法でも、参加申込は必要となりますので、
詳しくは下記の開催案内をご覧ください。

※オンラインの参加方法につきましては、お申し込みいただいた方に、個別にご案内させていただきます。

今回のテーマは【交通死亡事故の効果的な予防対策に向けて ~豊田市ヒヤリハット体験マップ2022~】です。

<開催概要> *********************************

◆  話題提供者:加藤/主席研究員

《内容》

豊田市では交通死亡事故ゼロの実現を目指して「ジコゼロ大作戦」を官民一体で推進しています。
その一環として、豊田都市交通研究所では、豊田市役所、株式会社マクロミル、トヨタ・モビリティ基金とともに、
豊田市全域のヒヤリハット体験を調査し、身近に潜む交通危険箇所を可視化した「豊田市ヒヤリハット体験マップ2022」を公開しました(11月24日公開予定)。

本調査では、市内の全小学4年生とその保護者(約7,600名)、市内の事業所の職員(約5,000名)の協力を得て、5,000件を超えるヒヤリハット体験を収集することができました。
本報告では、調査結果の概要について報告するとともに、
今後、本ヒヤリハット体験マップを、子ども・地域の交通安全啓発や交通安全対策にどのように活用して交通死亡事故削減を推進していくのか等について議論したいと思います。

◆ 開催日時:11月30日(水)午後6時~7時頃

◆ 開催場所:①豊田都市交通研究所内建物 3F会議室(元城町3丁目17西棟)(https://www.ttri.or.jp/syozaichi.html
②オンライン(Zoom)

◆ 参加費・参加資格:無料でどなたでも参加できます。

◆ お問い合わせ:(公財)豊田都市交通研究所 担当:穆(ム)、加藤

電話:0565-31-7543   Email:machiben@ttri.or.jp

〇開催形式

会場での開催は、以下のような新型コロナウイルス対策を実施いたします。
・参加者間が2m間隔を取れる会場で開催します。
・参加者は参加希望のご連絡いただいた方から先着順として、20名までとします。
・入り口で消毒液設置などの感染予防策を実施致します。
・下記、「重要(参加する皆様へのお願い)」で記載している項目を参加する皆様にお願い致します。

 

オンラインでの開催方法につきましては、開催日が近くなりましたら、ご連絡を頂いた方にお知らせいたします。

 

〇重要(会場参加する皆様へのお願い)

・当日、体調不良の方のご参加はご遠慮ください。
・参加される方はマスクの着用をお願いします。
・会場入り口での消毒にご協力ください。

<お問い合わせ>
(公財)豊田都市交通研究所 担当:穆(ム)
電話:0565-31-7543
Email:machiben@ttri.or.jp