愛知県の交通事故オンラインマップを公開

楊主任研究員が、愛知県の交通事故オンラインマップを構築・公開いたしました。愛知県内の自治体をはじめ、県民の皆様にご参考・ご活用いただければ幸いです。

交通事故オンラインマップ:http://www.safety-map.info/
※正しく表示されない場合は、Cookie等の削除により改善する場合があります。

【経緯】
令和2年度の研究所自主研究である「オープンデータ」の成果として、豊田市を対象とした交通事故オンラインマップを構築し、インターネットを通じて公開したところ、2021年11月の閲覧実績は429回で、多くの方に関心を持っていただきました。交通事故オンラインマップをより多くの方に利用していただけるよう、愛知県全域を対象とした交通事故オンラインマップを新たに作成し、公開いたします。

【特徴】
大学研究機関及び民間企業も警察庁のオープンデータを用いて、事故オンラインマップを構築していますが、当研究所が構築したオンラインマップの特徴は以下のとおりです。

〇2年間の膨大な事故箇所を迅速に表示可能
〇市民が閲覧することを前提としたわかりやすさ
〇無料であるOpenLayers技術の活用による、安価な維持管理費(13,200円/年)

【内容】
研究所が構築した愛知県の事故オンラインマップは下図のとおりです。

〇背景地図を地理院の淡色地図とし、交通事故発生箇所や市区町村の境界線を表す
〇死亡事故・負傷事故それぞれについて、事故類型を色により区別
〇事故内容の絞込みも可能
〇市区町村名を用いた検索により、該当範囲を迅速に表示可能

<注意事項>
表示データのボリュームから、スマホで閲覧できない可能性があります。
PCまたはタブレットをご利用くださいますようお願いいたします。

 

交通事故オンラインマップ:http://www.safety-map.info/