まちべんニュース

2019.05.21

第92回目まちべんを開催します!「生活道路に着目した交通事故の分析・検討」

とき 2019年6月12日(水)午後6時~7時頃
ところ 豊田都市交通研究所(愛知県豊田市元城町3-17元城庁舎西棟4F)
講師 坪井 志朗(豊田都市交通研究所 研究員)
参加費 無料 ※お問合せ・申し込み 電話:0565-31-7543 担当:楊・坪井

次回の内容について

第92回目まちべん 2019年06月12日(水)

平成30年の愛知県の交通事故年間死者数は、16年連続で全国ワースト1位であるものの、
1950年以降初めて200人を下回り、その数は着実に減少しております。
一方、道路種別の交通事故件数の推移をみると、
幹線道路(幅員5.5m以上)に比べ生活道路(幅員5.5m未満)の交通事故件数の減少割合が小さいことが
国土交通省の「交通事故の現状」より報告されております。
今回のまちべんでは、生活道路の交通事故について着目した上で、
その交通事故の要因分析の結果や生活道路の交通事故対策の事例などを紹介し、
参加される皆様と意見を交えながら、有効的な対策について考えてみたいと思います。

今後のまちべんスケジュール(予定)

  • 第92回 06月12日 生活道路に着目した交通事故の分析・検討
  • 第93回 07月17日 地域への自動運転サービスの導入に向けた検討
  • 第94回 08月30日 【研究所活動報告】
  • 第95回 09月18日 自転車の安全安心な通行に向けて
  • ※変更になる場合もありますので最新ニュースをご確認ください。